背負う覚悟の分だけ可能性を手にしている♫ 〜覚悟の足りないものは去れ!〜|COLUMN|名古屋市|建設業に特化したコンサルタント 時間軸経営で成功を実現します!

コラムCOLUMN

2020/05/30

背負う覚悟の分だけ可能性を手にしている♫ 〜覚悟の足りないものは去れ!〜

どうも、自分がやりたくないことは、人にも絶対やらせない澤田です。

併せて、自分がされたくないことは、絶対に人にはするな。

これは、私自身が子供達に言っている言葉です。

 

だって、イヤですよね。

上司がやりたくないことを、自分に押し付けられたりするの…。

さらに、自分が上司から押し付けられたから、部下に押し付けることも違いますよね。

 

でも、こういうのはリモートワークが進むと、

要らない人もあぶり出されるのでしょうね。

 

そんなことはさておき、タイトルの「背負う覚悟の分だけ可能性を手にしている♫」

これは、浜崎あゆみさんのsurrealの歌詞の一節です。

私自身が勝負に打って出る時、取りに行くぞ!

そう言う時には、必ず聞く曲です。

 

まあ、でも世の中はそんな粋な人ばかりではなく…。

こっちは、真剣に仕事に向き合っており、一分一秒も惜しいのに…。

「ちょっと、一度お会いする時間を頂戴できませんか?」

なんて軽々しく言ってくる人がいる。

 

私が会うメリットは?

あなたの話を聞いて、それを私が行動に移したらどのようになれるの?

そう思うわけで…。

気軽に会いたいとか、言うなよ。

こういう人は大体「情報を共有させて頂きたく…」など言ってくるが、

あなたに情報がなく、こちらの情報探りに来ているのはみえみえですから…。

残念!!!

 

時間を作るということは、あなたの為に自分の命を捧げることと同じなんだよ。

分かってんのか?

あっ?

すみません、取り乱しました💦

 

つまり、何が言いたいかというと

時間をコストと認識できていない人が、お気軽に話かけてくるのは不快であり、常識がないことを認識してほしいということ。

会いたいのであれば、最低限の礼儀として、相手に有用な情報を提供できること。

これができないのに、会ってどうすんの?

 

time is money であると同時に、time is life!

昨日までの常識が非常識になる現在、相手のことを思いやる優しさ、心のゆとりをもとう☆

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る