タイムリミットがないと頑張れない?! 〜全ては期日を決めて、今この瞬間に動き出すことでしか未来は変わらない〜|COLUMN|名古屋市|建設業に特化したコンサルタント 時間軸経営で成功を実現します!

コラムCOLUMN

2019/11/21

タイムリミットがないと頑張れない?! 〜全ては期日を決めて、今この瞬間に動き出すことでしか未来は変わらない〜

どうも、好きなパンは、「クリームパン」♫の澤田です。

 

日曜日の朝食は、甘いパン(菓子パン)と決めています。

小さい頃から、日曜日の朝食はパン。

菓子パン、惣菜パン、手作りサンドウイッチだったり、色々でしたが日曜日はパン。

それが、今でも習慣になっています。

 

それでは早速、本日のタイトルの「タイムリミットがないと頑張れない?!」

人間は習慣の産物だから、良い習慣が身につけることが重要!!

 

では、経営者にとって良い習慣とは?

例えば、年末に来年の目標を掲げ、いつまでにやり遂げるか、どのような方法でやるのかを決めること。

その時に大事なことは、期限を決めること。

これがないと、目標は達成することができない。

 

そのために、一番簡単なことは、

売上を上げるために、いつ・どのような方法で・広告宣伝をするか決めること!

 

新規顧客獲得コストは、年々増加しています。

その中で、経営者であれば折角広告を出すのであれば、良い結果を出したい。

いや、出さなければならない。

 

脳ミソがちぎれるくらいに考える。

考えた方法で、実行に移す。

これこそが、未来の売上を上げるための方法。

 

ということは、今すべきことは。

来年の広告を出す日を決めること。

 

広告を出す日が決めれば、必然的にやらないといけない状況が創り出さる。

たとえ上手く行かなかったとしても、行動したことに意味がある。

上手く行かなければ、それを修正し、成功するまでやり続ければ、

いずれは結果を出すことができる。

 

さあ、私も始めることにしよう。

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る