お客様に喜んでもらえる仕事をする 〜この発想は自己中なのか?自己満なのか?〜|COLUMN|名古屋市|建設業に特化したコンサルタント 時間軸経営で成功を実現します!

コラムCOLUMN

2019/11/19

お客様に喜んでもらえる仕事をする 〜この発想は自己中なのか?自己満なのか?〜

どうも、青色のボールペンがないと落ち着かない澤田です。

本当です。

青色のボールペンは、メーカーも種類も決まっていて、

違うものを使うと、しっくりこないのです。

この感覚は、職人さんの道具と一緒ではないでしょうか。

 

さて、本日のタイトル「お客様に喜んでもらえる仕事をする」

大事なことなですが、忙しくなってくると忘れがちになってしまいます。(反省)

忙しい…。

何せ「心」を「亡」くすと、書きますからね。

 

そうならないようにするためには、

ある程度の業務効率化(ここポイント)をし、

経営について考える時間を創らなければならない。

 

分かっちゃいるけどできない。

私もそう。

だから、弊社はサポートメニューにある「経営戦略会議」を売っているわけで…。

この商品の良いところは、弊社がお客様の会社にお伺いするので、

会社のビジョン・戦略・戦術などを一緒に考えなければならないシチュエーションが、

勝手に出来上がる。(ここがポイント)

私も依頼したい(苦笑)

 

でも、これの重要性を分かってもらうことは、意外と難しい。

だって、弊社のバックエンド商品だもの。

 

じゃあ、何を買ってもらうか…。

お客様(経営者)が、喜ぶサービス。

お客様が抱えている問題が解決し、分かりやすい内容で、購入しやすくて、買わないと損するような、そんな商品!

それを考えるためには…

 

「エンパシーライティング」

 

ドラえもんの道具みたいな感じで表現しましたが、

これを利用しない手はないな♫

ログインできるかな💦

 

今日のリハビリは、これで終了!

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る