2020に向け始動! 〜経営者が今すべき仕事とは?遅刻は赤字の始まり?!文章を書くリハビリ開始!?〜|COLUMN|名古屋市|建設業に特化したコンサルタント 時間軸経営で成功を実現します!

コラムCOLUMN

2019/11/14

2020に向け始動! 〜経営者が今すべき仕事とは?遅刻は赤字の始まり?!文章を書くリハビリ開始!?〜

どうも、先日ZOZOTOWNを運営する前澤氏が㈱ZOZOの社長辞任記者会見をされた際、

ソフトバンクグループ孫会長と同じTシャツを着られておりましたが、

そのTシャツを買うため、初めてZOZOTOWNを利用した澤田です。

 

会見の翌日テレビで見た私は、即購入。

孫会長とお揃いの黒色のTシャツを買いました。

やっと先週?先々週?に届きましたが、寒くなったので来年みんなが忘れた頃に着ようと思います。

また、Tシャツの売上すべてが先日の台風15号で被災された千葉県の自治体に寄附されるそうです。

 

そんな私のことはさておき、もうまもなく2020。

年末に近づいたこの時期になると、経営者がすべきことはただ一つ。

来年の計画を立てること。

「目の前の仕事が忙しくて、計画なんて立てる時間なんてないよ。」

そう思っている方がいたら、それは逆です。

計画を立てていなかったから、今目の前の仕事に追われないといけないのです。

 

これを、若い頃よく耳に胼胝ができるほど言われてきましたが、

私自身も経営者になり、この言葉の大切さが良く理解できます。

 

いま時代が大きく変わっています。

弊社が開業時に手掛けていた商品は、今は取り扱っていません。

主力商品が4年後には、売上がゼロなのです。

新しい商品がなければ、弊社は存在することすら許されないのです。

 

しかし、世の中上手くできています。

無駄なことは、何ひとつありません。

4年前の主力商品を違うカタチでリニューアルをさせようと、

今朝トイレにいるときに決めました。

 

ヒントは、驚くことができる商品。

 

さあ、明日もリハビリだ。

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る