論語と算盤☆ 〜大事なことはバランス!デジタルツールが増えている今、ストリーが大事☆私が今の鞄を購入した理由とは…〜|COLUMN|名古屋市|建設業に特化したコンサルタント 時間軸経営で成功を実現します!

コラムCOLUMN

2019/05/16

論語と算盤☆ 〜大事なことはバランス!デジタルツールが増えている今、ストリーが大事☆私が今の鞄を購入した理由とは…〜

渋沢栄一氏。

論語と算盤。私が語るのはやめましょう。

 

先日、普段使っている鞄が痛んできたので、新しい鞄を買うことに…。

どこのブランドのものにしようかな?

ブリーフケースにしょうかな?

それともトートにしようかな?

色々、考えました。

一か月考えました(苦笑)

皆と一緒はイヤだし、でも品質は高いものが良い♫

ということは、made in japan!

 

行き着いた先は、PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

コンセプトが素晴らしい。

クリエイティブディレクターの干場義雅氏が、

①良いものを適正価格で多くの人に提供したいという想い。

②ベーシックでシンプルなものを長く使ってほしいという想い。

③本当に喜んでほしいから、良い素材を使いたいという想い。

④ロゴの白船に込める想い。

気になる方は、ご心身で調べてみて下さい。

一瞬でファンになってしまいました。

 

ここで、タイトルに戻ります。

「論語」と「算盤」

これからの会社は、この二つを兼ね備えなければならないということ。

 

忙しくなると目の前の仕事をこなすことで精一杯ですが、会社の未来を考える時間は必ず確保しなければならない。

これができない会社は、今は良くても数年後に必ず淘汰される。必ずだ。

 

そんな時間を確保できない方は、弊社の無料コンサルティングで最高の体験をしてみて下さい。

では。

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る