人間性が垣間見えるSNSでの対応! 〜あなたはどんな人に共感をするのか?〜|COLUMN|名古屋市|建設業に特化したコンサルタント 時間軸経営で成功を実現します!

コラムCOLUMN

2018/09/06

人間性が垣間見えるSNSでの対応! 〜あなたはどんな人に共感をするのか?〜

この度の台風21号により被害を受けられました皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い被害の復旧と、皆さまの安全を心よりお祈りいたしております。

 

どうも、2ヵ月に1回は白髪染めをしている36歳の澤田です。

自分のことは気付きにくいものですね。

私の場合は、鏡では見えにくいところに白髪ができるんです💦

さらに、美容師さんに

「澤田さん、メガネのまわり日焼けされてますね♫」

気付かなかった…。

 

さて、私の話はここまでにして、今回の台風は広いエリアで甚大な被害が発生しました。

弊社のある東海地方でも、看板が倒れたり、巨木が倒れたり、多くの被害がありました。

 

そこで、タイトルの「人間性が垣間見えるSNSでの対応〜あなたはどんな人に共感するのか?〜」です。

台風通過後の工務店のFacebookでの対応は様々でした。

①台風による被害を心配し、さらにOB様へのフォロー、火災保険の案内をしている工務店

②台風通過後の地鎮祭の写真をアップしている工務店

③週末の完成見学会の案内をしている工務店

④自社のこだわりをアピールしている工務店

⑤プライベートの楽しそうな写真をアップしている工務店

 

もし、あなたが新築を建てようとしていた場合、①〜⑤のどこの工務店に依頼したいですか?

また、あなたが自身が被害にあわれたり、友人・知人が被害にあわれていたとしたら、

①〜⑤の工務店のどこに依頼をされたいと思われますか?

 

私は、①の工務店に依頼をしたい。

勿論、②〜④が全て一概に悪いというわけではありません。

ただ、このコラムのような配慮は必要でしょう。

 

自社の見学会に多くの人を集めたい気持ちも分かる。

地鎮祭が無事終わったという報告をしたい気持ちも分かる。

認知を上げるために、自社のアピールをしたい気持ちも分かる。

たまたまプライベートで良いことがあったので、知ってほしい気持ちも分かる。

 

しかし、やり方は色々あったのではないでしょうか?

当たり前の話ですが、近年のマーケティングでは”共感”を重要視しています。

あなたは、どんな人に住まいを建てて欲しいのか?

 

素晴らしい住まいを建てていらっしゃるのに…。

寂しい気持ちになったので、このコラムを書くことにしました。

弊社が関与していたら…。

もっと、経営コンサルタントを使ってほしい。

経営コンサルタントの仕事は、売上を上げるだけではない。

会社のリスクマネジメントも含んでいるのだ。

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る