大事なことは戦術より戦略☆ 〜切れないメスでオペはできない!研ぎ澄まされた矢でなければお客様には刺さらない!〜|COLUMN|名古屋市|建設業に特化したコンサルタント 時間軸経営で成功を実現します!

コラムCOLUMN

2018/05/24

大事なことは戦術より戦略☆ 〜切れないメスでオペはできない!研ぎ澄まされた矢でなければお客様には刺さらない!〜

「いくら腕があったって、切れないメスじゃオペできないんだよ。」

このセリフが最近お気に入りの澤田です。

 

ドラマ「ブラックペアン」観てますか?

私は昔から医療系のドラマが大好きで、毎週欠かさす観ています📺

最近は当日予定があってテレビが観れなくても、無料アプリ「TVer」などで観ることができるので便利ですね♫

 

話が少しそれてしまいましたが、先程の「いくら腕があったって、切れないメスじゃオペできないんだよ」

この言葉は、我々の業界に当てはまります。

私も経営コンサルタントのはしくれとしては、良く思うわけですよ。

 

いくら良い戦術があっても、戦略がダメだと箸にも棒にも掛からない⤵

 

初めてお会いするお客様からは、次のような質問を良く受けます。

「良い集客の方法ありませんか?」

「デジタルマーケティングが上手く行かないんですけど?」

「チラシの反応が悪いので、やめようと思うんですが…」

「追客が上手く行きません。何か良い方法ありませんか?」

などなど、想定問答集が作れてしまうくらい同じような質問を受けます。

 

お客様が気になっているのは、戦術(方法)ですが、大事なのはやはり戦略です。

戦略さえちゃんとしていれば、戦術は稚拙であっても集客はできます。

 

戦略がしっかりしていた弊社のお客様は、

私が広告のキャッチコピーを少し変えただけで、あっという間に集客ができるようになりました。

別に特別なことはしていません。

それくらい戦略が大事なのです。

 

故に、集客・追客ができない本当の理由は戦略が確立していないからです。

「そんなことを言われても…」

「自分の会社のことは、自分では良く分からないし…」

そういう方に、経営コンサルタントを使ってほしいんです♪

 

最初にすることは、研ぎ澄まされた矢を作ること。

それをターゲット目がけて放つ!

多少はずれても、研ぎ澄まされていれば、狙った人と違う人に刺さることもある☆

 

まず初めにすることは、研ぎ澄まれた鋭い矢を作ること。

研ぎ澄まされていない矢を何本も打っても、誰にも刺さりませんからね。

 

お客様から問い合わせを頂くということは、選ばれたということ。

星の数ほど工務店の中で、あなたの会社が選ばれたということ。

どうして選ばれたのか?

これを確認する方法はお客様から収集するしかありません。

弊社では、このアンケートにもいくつか仕掛けをしています。

 

長くなってしまったので、今日はこの辺で☆

さあ、弊社の戦略も研ぎ澄まさなければ♫

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る