お客様の気持ちをグッと掴むのは僅かの差! 〜誰でもできるのにしない?できない?できない理由を潰すことから始まる!〜|COLUMN|名古屋市|建設業に特化したコンサルタント 時間軸経営で成功を実現します!

コラムCOLUMN

2017/10/10

お客様の気持ちをグッと掴むのは僅かの差! 〜誰でもできるのにしない?できない?できない理由を潰すことから始まる!〜

先週は妻の車の半年点検と、私の車の初めての車検を受けてきました。

ただ、妻の車と私の車はメーカーが違います。

 

故に、別々の店舗に車を持ち込んで点検をしてもらいました。

まず、最初に妻の車の半年点検。

対応も丁寧で、点検時間も予定より短く素晴らしい。

しかし、帰るときにショックだったのが…。

 

「洗車と掃除がされていない…。」(心の声)

 

点検もしっかりされて、ピッカピカになった車を期待していただけにショック⤵

 

人が足りてないのか?(実際に予約はかなり埋まっていて日程調整も苦労した)

そもそもやるつもりはないのか?(整備が仕事で、洗車・掃除は仕事ではない)

売上には関係ないからやらないのか?(点検では、洗車・掃除代は請求できない)

 

 

数日後、私の車の車検。

こちらも、対応も丁寧で、車検時間も予定より早く終わり…。

 

いざ、車を取りにディーラーへ🚗

そこで待ち受けていたのは、ピッカピカの車☆

3か月点検や半年点検の時も、いつも洗車も掃除をしてくれピカピカの状態で引き渡してもらえる。

 

両社とも素晴らしい企業に変わりはないが、

ほんの少しの差が、お客様の心を掴む。

 

もっと言ってしまえば、私の車は本来違うメーカーの車を買おうとしていたが、

CMで気になっていたので、ちょっと見に寄っただけ。

しかし、買ってしまった。

 

なぜ、私は心を動かされてしまったのか…。

その営業マンは、他の人がやれそうでやれないことを…。

これ以上は、営業妨害になりそうなのでやめておきますが、ほんの少しの差が大差を生む。

 

最近、しみじみそう思いますね。

「微差が大差を生む」

耳にタコができるくらい言われたセリフですが…。

やっぱり、私は出会いに恵まれているのかもしれない。

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る