週休三日制は導入できるのか? 〜実施できない理由が見当たらない☆実は私自身で試してるんです♫メリット・デメリットは?!〜|COLUMN|名古屋市|建設業に特化したコンサルタント 時間軸経営で成功を実現します!

コラムCOLUMN

2016/11/29

週休三日制は導入できるのか? 〜実施できない理由が見当たらない☆実は私自身で試してるんです♫メリット・デメリットは?!〜

今、巷で話題の週休三日制。

果たしてできるのだろうか?

 

大部分の人が、こう思っているのではないだろうか?

「そりゃ、上場企業や大手はできるけど、うちみたいな中小企業なんか無理だよ!」

しかし、中小企業だからできないということはないんです。

 

例えば、病気で欠勤したり、親戚が亡くなって欠勤したり、

研修に出席して仕事ができなかったり、その他やむを得ない理由で働けない日は、

 

週休二日であっても存在する!!!

 

でも、思い出してほしい。

そうであったとしても、仕事はおそらく遅延なく納期までに完了しているはずだ。

 

ただ、単にやろうとしていないだけである☆

従業員は、月曜日から金曜日までの9:00から17:00までは働かないと仕事が終わらないと思っている。

経営者は、人件費は固定費だから使わないと損だと思っている。

 

今、私自身で週休三日制を試している。

そうはいっても、週のうちの一日をオフにしているわけではない。

お客様のところへ訪問したり、作業をしない日を一日設けただけである。

私は、その一日で会社の未来を売上を作るための作業を始めた。

つまり、働いていない。

しかし、仕事に支障は出ていない。

 

それぞれの企業で導入する場合は、当然メリットとデメリットが存在する。

それらを精査すれば、中小企業だから導入できないということはないはずだ。

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る