今日もまた働きすぎてしまった♫ 〜好きな仕事は時間が気にならないくらい夢中になることだ☆それが稼げるかは…時代で変わる!?〜|COLUMN|名古屋市|建設業に特化したコンサルタント 時間軸経営で成功を実現します!

コラムCOLUMN

2016/09/28

今日もまた働きすぎてしまった♫ 〜好きな仕事は時間が気にならないくらい夢中になることだ☆それが稼げるかは…時代で変わる!?〜

今日もまた働きすぎてしまった⤵

経営コンサルタントである私のメイン業務は、お客様のところに伺い企業が抱える問題を解決するための意思決定を支援すること。

意思決定は、お客様自身がすることであり、そのための選択肢を一つでも多く用意するのが私の仕事である。

 

だから、お客様のところへ訪問した際も、話をしていると時間が経つのはあっという間だ☆

それくらい夢中だし、楽しくて仕方がない。

でも、実際にはお客様の方が話している時間の方が圧倒的に多いんですよ。

これが、好きなことを仕事にしているということである。

 

タイムマネジメントの強みは、経営コンサルティング×広告である!

そのツールとして、ニュースレターが有効であると説き、添削及び作成代行も行っている。

この時間も実は、あっという間である。

サラッと作っているように見えて、すごく緻密に練って作られているんですよ☆

だから、気付くと何時間も過ぎていることも多い。

今の課題は、仕事をしすぎないようにすることである。

健康であることが、経営者である最低条件だからだ。

 

しかし、好きなことが必ずしも稼げるわけではない!

稼げる。稼げない。という話が嫌いな人もいるが、

キレイごと抜きに経営者であれば誰よりも稼ぐ方法を日々考えなければいけない!!

会社が軌道に乗って一定水準以上の利益が出ていれば、それを考えていれば、一か月ゴルフし放題で会社にいなくても、一か月海外旅行に行っていても誰も文句は言えない。

一番悪いのは、稼ぐ術も考えず目の前の仕事をしている社長である。

「社長は元気で留守がいい☆」

これは、昔からずっと思っていることである。

社長が留守でいなければ、頼る人もいないから従業員は著しく成長するので、安心して留守にして欲しい。

責任ある立場に据えると、著しく成長する従業員がいるのもこれと同じである。

 

環境は人を変える!

だから、一か月とは言わないが最低でも月に一回くらいは、会社の未来を考える時間を経営者は作らなければならない。

なぜならば、それぞれの会社の商品の賞味期限(稼げる期間)が、最近著しく短くなっている!

会社の中にいると気づきにくくなるので、できるだけ会社の外にいる時間を増やしてほしい。

すると”気づき”があるはずだ。

茹で蛙にならないようにするためにも、今すぐ会社を飛び出してほしい🚗

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る