もう名古屋の若手経営コンサルタントではない⤵ 〜会社が赤字になるのは時間を守らないからだ!時間を守れば会社は黒字になる☆〜|COLUMN|名古屋市|建設業に特化したコンサルタント 時間軸経営で成功を実現します!

コラムCOLUMN

2016/08/31

もう名古屋の若手経営コンサルタントではない⤵ 〜会社が赤字になるのは時間を守らないからだ!時間を守れば会社は黒字になる☆〜

もう私に残されている時間はない!

 

何を急にそんなことを言い出したと思われるかもしれないが、非常に重要なことだと思うので書くことにした。

私は今年34歳になった。

もう人生も折り返し地点を過ぎたと思っている。

私は、おそらく68歳までは確実に働いていないし、働きたいとも思わなし、働いてもいけないと思っている。

年齢を重ねれば、新しいものを受け入れにくくなるし、判断も遅くなる。

ピンぼけなコンサルティングをされては、お客様も迷惑だからである。

ここでは敢えて、引退の年齢は書かないが決めている。

だから、改めて「私に残されている時間はもうない!」

 

株式会社タイムマネジメントは、無事に今月第一期の決算申告を終えた。

しかし、既に進行年度については、2か月を経過し残り10か月となった。

赤字の会社の多くが、法人の申告を終えてから、来期の予算を考えている。

もう、2か月も経過してしまっているのに…。

完全に時間に乗り遅れている!

2か月経過した後に、12か月分の予算を今さら立てても、達成できるわけがない。

だから、赤字になる。

 

極論、赤字の会社は、全ての時間に遅れている!

逆に言うと、スピードを速くするだけで圧倒的な黒字になる!

 

時間は限られているのに、やりたいことは沢山ある。

しかし、なかなかやりきれない。

だから、しっかり計画を立てず、すぐに始めるが正しい!

頭で色々考えているより、動いた方が早い!

間違っていれば、正せば良い!

 

私はサッカーが大好きだが、サッカーはパスを回していても状況は打破できない。

シュートを打てば、何かが起こるかもしれない。

一番後悔することは、何もしなかったこと!

限られた時間で、後悔しない人生を送るためには、すぐに行動すること!

 

しかし、すぐ行動するというのは習慣なので、できない人は意識するしかない☆

習慣というものは恐ろしく、育った環境できまる♫

だから、私は子供達には宿題は、できるできないではなくて、早く終わらせるようにだけ言っている。

小学校のうちは、テストの点数よりも、早く終わらせることを身に着けることの方が圧倒的に大切である!

だから、日曜日に宿題をしている子供は、私と妻に叱られる。

子供達は、叱られたくない一心で、遅くとも土曜日までに宿題を終わらせる

本来は、休みの日の宿題であれば、日曜日の夜までに終わっていれば良い。

しかし、これではダメである。

小さいうちに、良い習慣を身に着けることが大切だからである。

 

赤字の会社は、金曜日までにとお願いしても、金曜日の夜にしか回答が来ない。

普通は金曜日までと頼まれれば、遅くとも金曜日の朝一が締切である。

偉そうなことばかり書いているが、社長を管理する人はいないから、社長自身が自分を追い込むしかない。

追い込まなければ、時間に遅れて赤字になる!

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る