家売るオンナ!? 〜あっつ不動産屋の話か!たまにはテレビを見ると結構オモシロイ☆相手の気持ちに寄り添うことが大切♫〜|COLUMN|名古屋市|建設業に特化したコンサルタント 時間軸経営で成功を実現します!

コラムCOLUMN

2016/07/16

家売るオンナ!? 〜あっつ不動産屋の話か!たまにはテレビを見ると結構オモシロイ☆相手の気持ちに寄り添うことが大切♫〜

先日の水曜日に「家売るオンナ」というドラマがやっていた。

コラムを書きながら、テレビを見ていたら意外とオモシロイ☆

 

決め台詞は

「私に売れない家はない!」

 

とにかく、超強気!

「ドラマならではだな。」

「現実にはそんなやつおらへんやろ。」

そういうシーンもあるが、共感できることは

 

相手の立場になって提案するということ!

希望の物件ではないけど、売れ残っている物件の魅力を伝え買って頂く。

こういう場面は、不動産もやっている工務店の方は良く理解してもらえるだろう。

お客様が希望するところに土地はないが、売れていない土地の魅力を見出し提案する。

私自身も土地を探していた経験はあるが、実際にそのようにしてくれたところ意外と少ない。

 

他がやっていないのであれば、チャンスはいくらでもある☆

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る