忙しいは理由にならない! 〜できない理由を並べるな!社長がやらないといけないのは重要性が高い緊急性が低い仕事☆〜|COLUMN|名古屋市|建設業に特化したコンサルタント 時間軸経営で成功を実現します!

コラムCOLUMN

2016/07/13

忙しいは理由にならない! 〜できない理由を並べるな!社長がやらないといけないのは重要性が高い緊急性が低い仕事☆〜

まるで今の自分に言い聞かせてるようですね(笑)

最近バタバタで、本当にやらないといけないことができていない(涙)

重要性が高い緊急性が低い仕事こそ、積極的に行わなければならない!

 

今の売上を作るのは『社員』の仕事!

未来の売上を創るのが『社長』の仕事!

 

これができていない会社は、たとえ今が良くても数年後には、必ず赤字に転落する!

必ず!!!!!

重要性が高い緊急性が低い仕事は、今やらなくても何ら支障をきたすことはない。

しかし、ジャブのようにジワジワと効いてくる。

なぜならば、時代は流れているから。

これが、タイムマネジメントが説いている時間軸経営の一部♫

 

忙しいと言っている社長のほとんどは、仕事ではなく作業をしていることが多い。

作業をしていると、あたかも仕事をしているような錯覚に陥る。

特に、数字に弱い経営者は忙しいから儲かっているに違いないと勘違いまでする。

悲しいですね。

 

そうならないようにするために、絶対やらなければならないことは、システムを活用するということ。

システムというと大げさに聞こえるが、中小企業こそ積極的に導入すべきである。

最近では、フリー(無料)のソフトやアプリもあるので、まずは使ってみて欲しい。

合わなければ、やめればいいだけである。

ただ、システムを導入する前には、必ず何をしたいのかを明確にしておかなければならない。

それをしておかないと、ただの時間の無駄である。

しかし、ちゃんと機能さえすれば、社内で情報を共友できたりするので社長の作業が著しく減る。

 

それができれば、社長は本来の業務(重要性が高い緊急性が低い仕事)ができるようになる。

それをできるようにしてあげるのが私の使命☆

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る