ボールペンは良いものを使え☆ 〜安物で注文住宅の契約書にサインさせるな!地方(愛知・岐阜・三重)だからというのは理由にならない!〜|COLUMN|名古屋市|建設業に特化したコンサルタント 時間軸経営で成功を実現します!

コラムCOLUMN

2016/06/29

ボールペンは良いものを使え☆ 〜安物で注文住宅の契約書にサインさせるな!地方(愛知・岐阜・三重)だからというのは理由にならない!〜

注文住宅や高級車などの高額商品を取り扱う会社は、安物のボールペンで契約書にサインさせてはならない!!!

 

100均のボールペンなどでサインさせるなんていうことは、完全にお客様を侮辱している!

お客様は星の数ほどある会社の中から、高額なその商品をあなたの会社で買うことを決めて頂いたのだ。

その覚悟に、応えられなければ経営者失格だ!

 

ただし、安い商品を取り扱う会社はこの限りではない。

例えば、それほど高級でない飲食店の支払いで、クレジットカードを使った時のことを思い浮かべてほしい。

支払時にサインするボールペンは、おそらく事務デスクにあるような、ありふれたボールペンだと思う。

安い店であればこれで良い。

 

しかし、高級店はボールペンも重量感のある100円では買えないであろうボールペンに変わる。

これは店側の心配りである。

 

ボールペンの重みと感謝の気持ちは比例する☆

 

これができない人は、お客様からの紹介を受けにくくなる。

なぜならば、自分の大切な人を紹介するのに気遣いができない人を紹介したくないからだ☆

 

ボールペンは買うだけで、紹介を得られる可能性が高まる!

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る