うちの会社ブラック企業だから辞めたいんです…。 〜人事評価制度がない会社はブラック企業でありホワイト企業になれない!〜|COLUMN|名古屋市|建設業に特化したコンサルタント 時間軸経営で成功を実現します!

コラムCOLUMN

2016/06/28

うちの会社ブラック企業だから辞めたいんです…。 〜人事評価制度がない会社はブラック企業でありホワイト企業になれない!〜

「うちの会社ブラック企業だから辞めたいんです。」

こんな言葉が、新聞だったか、雑誌のコラムに載っていた。

自分の会社なのに、ブラック企業だから辞めたい。

どういうこと?

この社長はおそらく真面目なんだろう。

思い詰めてしまうタイプの人に、私が近くにいなかったのが残念だ。

 

社長はストレスフリー♪

 

これは、私が常日頃から言っている言葉である。

やりたくないことは、やらなくていいのが社長の特権である☆

ただし、自分がやりたくないことを従業員に押し付けるのは、ただただ器が小さい。

 

さきほどのコラムの原因になったのが…。

確か…労働時間の長さである。(かなりうる覚え)

これについては、昨今裁判も起きるくらいであるから、経営者である以上無視することはできない。

残業時間も80〜100時間がボーダーラインである。

詳細は、顧問社会保険労務士に聞いてほしい。

 

私は最小限の努力で最大限の結果を出せる方法を、脳みそがちぎれるくらいいつも考えている♪

すると、深夜2時〜3時というのはざらである。

集中してしまうと、周りの音や声、時間が分からなくなってしまう体質?

それでも、朝は6時〜7時の間には起床する。

体は使わないけど、頭は使う。

体は疲れるけど、頭は疲れない。

 

いつも言うが、日本人は真面目な人が多い。

だから、今までの常識をぶっ壊せない。

だから、安い仕事を馬車馬のように働いて、ギリギリ赤字という経営を続ける。

自分一人の会社で、独身の者であれば好き勝手やればいい。

しかし、従業員がいるのであれあば話は別である!

 

従業員の一番の関心事は、給料である!

今は、労働時間が長い会社はブラック企業と言われるが、今後は人事評価制度がない会社がブラック企業と言われるようになる。

中小企業の大多数が、人事評価制度がない。

従業員は、どうしたら自分の給料が上がるか分からない!

だから、ある日突然、「今月で退職したいんですけど…。」と言われる。

 

当たり前だ!!!

 

仕事をいくら頑張っても、自分の給料が上がらないのであれば辞めるのが正しい!!!

今後は、給料が上がる仕組みがない会社をブラック企業と言われる日が必ず来る!!!

すると、労働時間の制約に加え、賃金の制約まで出てくる。

つまり、経営者は効率良く従業員を戦力にし、給料を上げ続けられる仕組みを作らなければならない!

 

そんなのは急にできないから、今日から準備するしかない☆

このコラムを見つけたあなたは運がいい♪

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る