現実はひたすら正しい! 〜偶然成功することはあっても、失敗する時は必然だ!自動車保険は伝説の1等級になったことがある(涙)〜|COLUMN|名古屋市|建設業に特化したコンサルタント 時間軸経営で成功を実現します!

コラムCOLUMN

2016/06/20

現実はひたすら正しい! 〜偶然成功することはあっても、失敗する時は必然だ!自動車保険は伝説の1等級になったことがある(涙)〜

昨日、久しぶりに車をぶつけた。

やっちまった?!

あまりにもショックで、しばらく足が震えていた。

情けない⤵

幸い車が傷つくだけで済んだ。

 

しかし、現実は受け入れるしかない。

直ちに、保険会社に連絡し、車もディーラーに修理に出しに行った。

事故を起こした事実はなかなか受け入れにくい。

何で?どうして?今日に限って?

そんなことはどうでもいい。

 

起きた事実に向き合い、次は起こらないように方策を練るしかない。

経営も一緒である。

偶然成功することはあっても、偶然失敗することはない。

失敗する時は、いつも必然だ!

これを理解できない人は、また失敗する。

当たり前のことだが、できていない経営者が多い。

だから、日本の法人のうち7割も赤字なのだ。

 

そんな偉そうなことを言っている私であるが、実は自動車保険が1等級になったことがある。

免許をとったあと事故に事故を重ね、とうとう1等級になった。

皆さん、自動車保険の1等級、保険料いくらだと思います?

 

12年ほど前なので、今とは違うかもしれませんが、当時の1年間の自動車保険料は、

 

42万円!!!

一時は、車を処分して、移動は全てタクシーにしようかと考えた。

しかし、彼女と遊びに行くとき、タクシーで迎えに行くのはカッコがつかない。

 

これは腹をくくるしかない。

42万円払いました。(涙)

自動車保険は、上がる時は1等級だが、下がるときは3等級。

もう、絶対に事故はできない。(断固たる決意)

 

そのため、私はルールを決めた。

例えば、

事故が多い道は通らない。

狭い駐車場の店には行かない。

知らない道は通らない。  など

 

自動車保険の等級も上がるごとに、順番に条件を緩和していった。

しかし、昨日ぶつけた。

運転も上手くなれば慢心する。

経営も黒字が続けば慢心する。

 

自動車保険は、もとの等級に戻るまで3年かかる。

経営は、1年で戻すこともできる。

だから、今赤字経営をされていても、そんなに悲観することはない!

 

私は、今日初心に戻り車の運転をした。

経営も上手く行かないときは、振り返る必要はないが立ち止まることは大切だ。

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る