これから起業する人へ 〜会社名の決め方を誤ると集客で10歩出遅れる?!会社名診断は上手く利用せよ☆〜|COLUMN|名古屋市|建設業に特化したコンサルタント 時間軸経営で成功を実現します!

コラムCOLUMN

2016/06/14

これから起業する人へ 〜会社名の決め方を誤ると集客で10歩出遅れる?!会社名診断は上手く利用せよ☆〜

私自身、会社名を決めるのはスゴく悩んだ。

ただ決めいていたことは、会社としてやる事業と会社名はリンクしなければならない。

そうなっていないと、何をしている会社なのか分からない。

何をしているか分からない会社は、胡散臭く感じる!

私の場合も、タイムマネジメントとなので、コンサルティング会社なのかなと想像はつくが誤解されることもある。

 

私に会社名の由来を聞かずに、勝手に勘違いして、「タイムマネジメントは大事ですね。」

そう言われるが、私が会社名をタイムマネジメントとしたのには別の理由がある。

時間軸で経営することを大切にしたかったので、Time managementとした。

だから、勝手に勘違いしている人にはあえて訂正はしない。

一流の人であれば、例外なく先に会社名の由来を聞かれる。

だから、勝手に勘違いすることはない。

人の話も聞を聞かないような二流相手に、目くじらを立てて訂正することこそが時間の無駄!!

 

話は脱線してしまったが、会社名を決める時のポイントを下記にまとめてみた♪

①会社名が事業内容・商品と関連しているか

   これがしっかりできていれば、創業間もなくても上手くスタートダッシュを決めることができる。

②同じ会社名はないか

  エリアが違えば登記することは可能だが、ネットでは間違いが起こりやすく上位表示もしにくい。

③ネットで検索がかかりやすいか

  タイムマネジメントという会社名は、他社のタイムマネジメントセミナーなどが表示される悪い例。

④ホームページの作成を前提に考える

  取得するドメインの予定があれば、先に空いているか確認をする。

 

会社名を決めるためのポイントは、上げだせばキリがないが上記の4つは守っておいた方が良いだろう。

あとは、ネット上には会社名を無料で診断してくれるサイトがある。

私は占いは信じないが、会社名診断は画数によるものなので統計学といっていい。

そのため、このようなものは利用しなければならない☆

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る