サッカーとビジネスは一緒!?  〜赤字経営から黒字化に転換するために経営計画書は必要ない?〜|COLUMN|名古屋市|建設業に特化したコンサルタント 時間軸経営で成功を実現します!

コラムCOLUMN

2016/05/14

サッカーとビジネスは一緒!?  〜赤字経営から黒字化に転換するために経営計画書は必要ない?〜

先日、プレミアリーグで日本代表の岡崎選手が所属するレスターが創設132年目で初優勝を飾りました。

レスターは、他のクラブチームと比べるとスター選手はいません。

しかし、チームの『強み』と『弱み』を選手全員が理解し、見事ピッチの上でそれを表現することができました。

 

弱者には弱者の戦略があります。

レスターは、全員で守備をして、そこから一気にカウンターで得点する。

現代サッカーでは、ボールポゼッションを高めて主導権を握ることが大切とされていました。

強いチームは、この戦略がとれますが、弱いチームは終始守備に追われます。

しかし、サッカーは相手チームより多く得点すれば良いゲームなので、失点さえしなければ、逆に言うと負けることはありません。

 

どうですか?ビジネスと似てませんか?

強者である大企業のみが、安くても良いものが提供できる。

しかし、弱者である中小企業がこれを行うと、会社は疲弊するだけです。

つまり、強者と弱者ではとる戦略が違うんです。

ただ、これを理解してみえない経営者の方が、あまりにも多い(涙)

 

弱者には弱者の戦略があり、やり方次第ではレスターのように勝つことができる。

しかし、日常業務に追われて、戦略・戦術を練る時間がないという経営者の方が多くいらっしゃいます。

「それで、経営計画書をつくりませんか?」って言いたいんでしょ?

いえ、違います。

経営計画書より、中小企業にとって大切なのは「売上計画書」です。

どのような事業で、どのような商品で、いつまでに、いくらで、利益率は何%で、どのように集客するのか?

これを考えることの方が、経営計画書を作成するより圧倒的に有意義です。

 

□さらに上のステージに進みたい方

□黒字化させて会社を安定させたい方

□集客方法を見直したい方

税理士は変えられないけど、経営相談・集客戦略・人事評価はコンサルタントに依頼したいけど、どこに依頼したら良いかわからない方!

 

タイムマネジメントにお任せ下さい☆

しかし、全ての人を受け入れるわけではありません。

同業で同じエリアの人から仕事を受けることは、ライバルを作ることになるので、弊社では同業で同一エリアのお客様からの依頼はお断りしております。御理解下さいますようお願い致します。

 

経営者として必要な力は、『即断即決』ができること!(最低限必要であり、絶対必要!)

迷っている間に、同業他社と差をつけられてしまいますよ♪

一緒に『Giant killing』をおこしませんか?

 

認識即行動、弊社に興味を持たれてた方は、お気軽にご連絡下さい。

今日は天気が良かったので、久しぶりにボール蹴ってみました(笑)

 

 

 

 

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る